予防歯科・一般歯科・小児歯科・矯正歯科・口腔外科・インプラント
 審美歯科・ホワイトニングレーザー治療
□患者さんとのお約束
□痛くない麻酔
□歯周病について
□矯正について
□インプラントについて
□レーザー治療について
□自費診療について
人にやさしいレーザー治療
ごう歯科医院では、生体に最も安全
であるといわれる炭酸ガスレーザー
を使用し、様々な治療に応用してい
ます。 
レーザー治療にできること

 ・痛みを取る
 ・傷、炎症を早く治す
 ・免疫機能を高める

歯科治療での応用法
●膿を出すことが必要な方
  歯肉が炎症を起こして腫れている場合、麻酔
  をせずにレーザーを照射することで腫れが早
  くひき、同時に痛みを少なくすることができ
  ます。

●メラニン色素の除去
  メラ二ン色素が多く、歯肉が黒く付着してい
  る場合、炭酸ガスレーザーを応用することで
  痛みを感じさせることなくメラ二ン色素を除
  去し、きれいな歯肉へと変化させることがで
  きます。

●口内炎の治療
  以前は塗り薬で治していた、さわると痛い口
  内炎。パワーを低く抑えた炭酸ガスレーザー
  を照射すると、あてた瞬間から痛みがなくな
  り、早く治すことが可能です。

●歯肉の切除
  例えば、虫歯が歯肉の下の方まで進行してい
  た場合、その歯を生かして機能させるために
  は、歯肉を切ってあげなければなりません。
  以前は電気メスで切除していました。現在は、
  炭酸ガスレーザーを用いることで、電気メス
  の場合と比べて、歯肉がよりきれいな治り方
  をします。

●入れ歯の当たりでできた傷
  義歯の一方が強く歯肉に当たっていた場合、
  その部位が白っぽかったり、傷ができたりし
  ます。出力を抑えてレーザー照射することで
  その治りを早くし、また、痛みは瞬時に消え
  てしまいます。

●歯の神経の治療
  神経の治療では、神経をすべて除去し、さら
  に細菌も死滅させなければなりません。レー
  ザーを根管(神経の穴)にあてることで細菌を
  取り除き、治療の成功率が上がります。

●歯質の強化
  レーザーを照射することにより歯の質を強く
  し、虫歯になるのを防ぎます。

●知覚過敏
  冷たいものがしみる時、レーザーを照射する
  ことでしみることを軽減します。
副作用
レーザー治療は、妊娠中の方、高血
圧、心臓病(ペースメーカー)の方、
その他急に歯が痛くなった方も安心
して治療することができます。
レーザーの副作用はありません。
治療費
当院でのレーザー治療は審美歯科を
除き、全て無料で行っています。
特別な治療費はかかりませんのでお
気軽にご相談ください。
ごう歯科医院
ホームページ
トップへ
岡山県倉敷市中庄611-2